ブログ

こんにちは☺️今日から雨の予報が続いていますね☔️

梅雨入りするのかな?🤔

そこで梅雨入りの時期のお肌のケアの仕方を今日はお伝えします☺️💕

 

6月の紫外線は雨の影響で「量」はピークほどではないものの、強さは真夏並み! 梅雨の晴れ間にはその強さを実感することもあるかと思いますが、雨の日も紫外線は降り注がれています。天候によらず、紫外線対策はしておきたい季節、と心得て。
また、6月は気温と湿度が上昇にともない、汗・皮脂の分泌が増える季節なので毎日のケアで対策を! さらに除湿のためにエアコンを使い始めるなら…隠れ乾燥に陥らないよう、うるおいケアもポイントにしておきたいところです。

お肌の感じ方で気になってることありますか?

暑さから皮脂分泌が多くなり「ベタつき」「毛穴の開き」「ニキビ」「化粧崩れ」などの悩みも発生しやすくなる時期です。また、紫外線が強くなり、メラニンが過剰に生成され、「日焼け、シミ・そばかす」が気になる人も。室内ではエアコンを使う機会が増えるため、肌表面の保湿機能が低下し、「乾燥」が気になる場合も。

 

 

1. 皮脂対策は抜かりなく

そもそも皮脂とは皮脂腺からの分泌物。皮ふの表面に分泌した皮脂は、汗と混ざり合い皮脂膜として、皮ふの表面を覆って水分の蒸散を防いでくれる働きがあります。でも気温が高いと分泌量が多くなり、皮脂腺の多い顔、特にTゾーンの化粧崩れの原因にも。気になる化粧崩れはプロのテクニックを参考にして!

 

2. 紫外線から肌を守る

紫外線を多量に浴びたり、長時間浴び続けると、日焼けを起こし、その影響が肌に現れてしまいます。例えば、「生活紫外線」とも呼ばれるUV-Aを浴びる時間が1時間程度になると、少し黒さが残った状態が持続。長期的に浴び続けると、真皮の内にある繊維芽細胞、コラーゲンなどにダメージを与え、シワ、たるみの原因にも…。梅雨の晴れ間はもちろん、後で後悔しないためにも、長い時間外出する時はしっかり日焼け止めアイテムも取り入れて。

 

3. うるおいケアは夏も引き継ぐ

ベタつきを感じる時期だからこそ、エアコンの室内では肌表面の保湿バリア機能の低下に気づきにくく、自覚しないままに「乾燥」状態になりやすい傾向が…。ふっくら柔らかな肌に整える「化粧水」や、うるおいをキープする「乳液」によるケアは怠りなく。さっぱりとした使用感の乳液や美白乳液もあるので試してみては?

 

水分と油分のバランスがしっかり取れていればメイク崩れや毛穴の開きやごわつきになる心配はないです☺️☺️

そこでS*pread-エスプリ-ド- のメニューにあるフォトRFをすることでお肌のターンオーバーを促し水分と美容成分をしっかりお肌の内側まで浸透させることができます✨

そうすることで内側から潤いが有ると自然と水分と油分のバランスの調整をお肌ができるのできれいなお肌を保つことができます💕

 

お肌のバランスが乱れる前にお肌のケア始めませんか?🥰

 

LINE ID→spread0501

 

TEL→080-1572-5503

Instagramアカウント→spread.jp

 

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅5丁目24-8

船入ハイツ5F


★当日予約は3時間前であれば

ネット・電話予約が可能です。

 

コメントは利用できません。