ブログ

こんにちは😃

冬はごはんやお酒で体重の増加や、体が重くて感じたりしていないですか?🤔

 

ダイエット・体質改善には、断食が良いらしいです!

でも男女ってどこまで断食なのかわかんないですよね🤔

「断食期間中の飲み物は、一体どうしたらいいの?」

よし、断食・ファスティングをしようと思うと疑問になることの1つが飲み物のことではないでしょうか?

 

「まさか…飲まないで過ごすわけじゃないよね?」

断食では、食べ物を食べないようにするのは当然ですが、飲み物をどうしたら良いのか悩んでしまうと思うのです。

 

「水だけって、言われたら…試す気になれない」

コーヒーとかお茶は、どうなんだろう?

お酒は、いけないよね?

断食の間、積極的に飲んだ方がいいものがあるのかな?

断食では、水をできる限り飲むようにするといいです。

でも、できる限りってどのくらいの量よってなりませんか?

水飲み健康法というものでは、水を1日2リットルは飲むようにするといいと言われています。

普段、あまり水分を摂らない人にとっては、いきなりたくさんの量を飲むようにするとお腹を壊し、体調を崩してしまう原因にもなるのです。

 

体調を崩して良いことはないので、断食の間に飲む水の量としては、いつもよりも多めに、コップ一杯か二杯余分に飲むように心掛けると良いでしょう。

 

水分をたくさん摂れるようになってくると、身体の代謝を促すことにも繋がり、排泄もしっかりできるようになってきます。

 

結果として、むくみの対策にもなるのです。

 

ただ、くれぐれも無理をしないように水を飲むようにしていきましょう。

 

 

塩分の補給は、好転反応の予防にもなる

 

断食をしていると、好転反応と言われるような身体の不調が出ることがあります。

 

人によって違いはありますが、頭痛だったり、下痢や便秘だったり、吐き気やだるさ、ものすごい眠気であったりとさまざまなことが症状として出てきます。

 

症状のほとんどは、時間の経過とともに軽減していきますが、辛い思いにちがいはありません。

 

辛い症状が出てしまった時や、そうでなくても、塩分を適度に摂るようにすると症状が和らぎやすくなるのです。

塩をひとつまみ舐めるのもいいですが、梅干しであったり、具のない味噌汁をいただくのもいいでしょう。

 

味噌汁は、水分も合わせて取れるし、お腹空いた思いも軽減できるのでいいですよね。

 

特に、お味噌の発酵された大豆は、身体を温める作用も強いので、ぜひ活用して欲しいです。

 

友達が断食をする時には、三食、ご飯代わりに具のない味噌汁を飲んでいたと聞きました!

これならできそう💕

 

 

断食中に飲むようにした方が良いもの

 

断食というと、元々はお寺の修行をイメージするのではないでしょうか?

 

修行であれば、水と少しの塩のみというやり方もあります。もっと激しいものになると、水や塩すら摂らない絶飲食なんてことも行われたりします。

 

しかし、修行が目的ではなく、ダイエットであったり、体質改善が目的であるならば、水や塩のみの断食はおすすめできません。

 

修行目的となると、どうしても身体に無理が生じやすく、身体を壊すことになりかねないからです。

 

そこで、身体に無理がかからないようにお勧めするのが、水や具のない味噌汁とともに、酵素ドリンクになります。

 

酵素ドリンクもさまざまなものが販売されているので、すべてをおすすめできる訳ではないのですが、辛いと思われる断食生活をなるべく快適にするには必須のアイテムになるのです。

あなたが、断食をしようと思ったのは、なぜですか?と聞くと、かなり多くの人がダイエットと答えるものです。

他にも、体質改善を目的として、断食によるデトックスでアレルギー症状の改善であったり、ご自身の抱えている身体の不調の改善を求める方もいらっしゃいます。

 

どんな目的を持ってもいいのです。

ただ、断食において、直接的に効果を発揮するのは、胃腸関係を休ませることになります。

胃腸の本来の役割である消化と吸収のあり方が変化してくるのです。

 

ダイエットを目的としての断食

 

ダイエットが目的であれば、断食をすることで少量の食べ物であっても、しっかりと消化ができて、身体に必要な栄養分が吸収できるようになります。

 

胃腸関係の調子を整えることが、少ない食事でも満足できることに繋がり、結果として体重が減少してダイエットになるのです。

メディアでリンゴダイエットがいい!納豆!バナナ…いろんなものが取り上げられると、一心に痩せるために食べようと努力すると思います。

 

<一点集中で食べる食材の落とし穴>

あなたの体質に合っている食材かも不明。

あなたが摂りすぎると、逆に不調を起こすかもしれない。

 

何より、今までの食事量を考えれば、急に量を減らしたことにより、満足できないので、逆にストレスとなって、リバウンドしてしまった経験もあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

断食によってダイエットすることは、単なる食事制限によるダイエットとは違うものになることがわかってくるでしょう。

 

突然、一点集中で置き換えるのは、時に危険もあるということを頭に入れて置いていただけるといいかと思います。

 

 

体質改善を目的としての断食

 

体質改善が目的であれば、なんらかの不調を抱えていて、根本的な改善を目指している方です。

 

東洋医学には、脾胃論という考え方があり、古来より研究されてきました。

この考え方は、身体の中心は胃腸関係にあり、さまざまな不調が起こる原因が胃腸関係にあるとするものです。

 

すべての不調を、この脾胃論にあてはめるのは横暴ではありますが、鍼灸の施術において胃腸の調子を整えるようなアプローチをすることでさまざまな不調を改善することも多いのです。

 

断食による体質改善に向けては、胃腸関係を休ませることで、本来あるべき姿の胃腸を取り戻すことにあります。

 

痩せ過ぎていて、どれだけ食べても太らない方は、適正な体重を目指すことができますし、アレルギーによって、かゆみや炎症が出やすい方も落ち着かせることを目指すことができるのです。

 

一方で、胃腸の消化吸収が良くなってくると、身体を動かすための代謝であったり、おしっこや大便などの排泄もスムーズになりやすくなります。

身体全体の流れが良くなってくると、より健康的に体質改善を実現していけるのです。

 

続いて、いざ断食をやってみようと思ったときに、さまざまなドリンクが紹介されていたりします。

どんなドリンクがあるか比較してみましょう。

断食を行うにあたって、水や塩だけでするには身体への負担が大きくなり過ぎます。

専門家の管理のもとで、状況に応じて対処できる環境にあれば、そういった断食もあり得ますが、自宅で実施する際は、食事に置き換えるドリンクを用意するのがおすすめです。

 

飲む点滴とも言われる甘酒は、酒かすからのものと米こうじからのものがある

 

甘酒は、古くから日本において親しまれています。

江戸時代においては、みんなの健康維持のためにも販売する価格の値上げを制限していたそうです。

 

この甘酒は、お粥を米こうじや酒かすで発酵することでつくられています。

発酵されているということは、すでに、ある程度消化された状態になっているものをいただくことになるので、胃腸による消化の負担が軽減されるのです。

 

胃腸への負担を考えると、甘酒は断食中にも活用できそうですね!

 

ただ、栄養面においては、飲む点滴と言われてはいますが、最低限の栄養補給ができる程度のものだという認識は必要です。

 

断食においては、個人的な感想にはなりますが、腹持ちがあまりよくなく、すぐにお腹が空くように感じます。

 

あと、特に酒かすによる製造のものは、若干ながらもアルコールが含まれているので、飲む量が多くなると酔いがまわるようにも感じるのです。

 

甘酒を利用する時は、米こうじによる発酵のもので、砂糖類は入れていないものにする方がいいように思います。

 

 

ヨーグルトの乳酸菌による整腸作用は期待したい

 

ヨーグルトも甘酒と同じく発酵された食品ですよね。

発酵されているという視点では、胃腸による消化に優しくはなっています。

 

乳酸菌が多く含まれているので、整腸作用にも期待できますよね。

乳酸菌の種類によって、期待される効果が変わってくることからいろんなものが販売されているわけですが、実際の効果については証明されているものには限りがあるようです。

 

断食においては、プレーンヨーグルトだけを食べるにはなかなかしんどい感じがあり、砂糖や果物なども合わせたくなる傾向が強いように感じます。

 

野菜スムージーは、近ごろはお店にも並ぶようになって、いろんな野菜をまるごと飲みやすいように細かくしているので、とてもヘルシーに感じますよね。

野菜ジュースよりも、野菜をじかに飲んでいる感じなので、身体にも良い印象なのですが、断食においては、胃腸への負担は、他のものよりも負担がかかりやすくなります。

 

いくら野菜を細かくしているとはいえ、消化して吸収するには、もっと細かい状態にすることが求められるのです。

 

また、ある程度飲みやすくしようといろんな野菜やフルーツを取り入れようとすると価格も高くなりやすく、季節によっては手に入りにくいものも出てきます。

 

あと、飲みやすい野菜やフルーツはどうしても南国系のものが増えやすく、身体を冷やす作用が強いものになりがちです。

 

野菜スムージーは、普段の生活では活用しやすいかもしれませんが、断食にはあまりおすすめできません。

 

 

どうでしたか?

断食はわたしもやってみたいと思っていたので近々できるといいなあ💕

コメントは利用できません。