ブログ

こんにちは♪( ´θ`)ノ

最近寒さも増して空気の乾燥も強いですよね😫

乾燥対策はされていますか?

また、適度な湿度などご存知ですか?

今回は乾燥と湿度についてお話しします(*´꒳`*)

 

快適な室内の温度・湿度の目安

適切な湿度を保たなければならない理由

室内で快適な湿度は40~60%とされています。40%以下になると目や肌、のどの乾燥を感じるだけでなく、インフルエンザウイルスが活動しやすくなります。反対に60%以上になるとダニやカビが発生するようになります。

温度・湿度の関係性(夏は湿度を下げて、冬は湿度を上げると快適)

「湿度」は、空気中にふくまれる水分の量のわりあいのこと。あつく感じたり、さむく感じるのは、温度だけでなく湿度も関係している。夏は部屋の中の湿度をさげると、冬は部屋の中の湿度をあげると、快適になるんだ。

△温度・湿度とカビ・ダニ・インフルエンザウイルスの関係性

カビには さまざまな種類がありますが、カビが発育する条件は有機物 が存在し、20度から30度の室温があり、70パーセント以上の湿度と、よ どんだ空気が揃うと繁殖します。

ダニが繁殖する温度・湿度は「気温25~30℃、湿度60~85%」

インフルエンザウイルスは「湿度50%以上ある環境で、温度22度以上で死滅、湿度20%以下であれば22度でも高い生存率」

 

⭐️湿度を上げる方法

濡れタオル

バスタオルから1m以上離れた場所でも60%の湿度をキープしており、表面積の大きい濡れバスタオルは部屋中の湿度を上げるにはお勧めの方法です。

洗濯物を室内に干すなど、湿度計を参考にしながら適切に管理をしましょう。なお、ぬれタオル1本程度では、相対湿度40%を確保することは難しいという実験データがあります

カーテンに霧吹き

カーテンに霧吹きで水を掛けるなどという方法もあります。

窓に梱包用のプチプチを貼ると部屋の湿気が結露にならず部屋に留まることになります。

植物

植物には適度な保温加湿作用があり、冷房や暖房による室温低下や空気乾燥から、私たちの身体を守ってくれる効果があります。

加湿器

加湿器の能力は、1時間当たりの加湿量で表されます。したがって加湿量の数値が高いほど、加湿能力が高く、より広い部屋をカバーできます。適用床面積も機種選定の目安となりますが、天井が高い場合、室内の仕切りのない空間の場合は、それも考慮にいれて検討してください

 

いかがでしたか?

S*pread-エスプリード-では加湿器を設置しているのと植物を置いて調整しています💕

 

乾燥は美の大敵です!!

ぜひ皆さんも加湿初めて見てください\\\\٩( ‘ω’ )و ////

当サロンでは、全身脱毛、光フェイシャル、セルフホワイトニングをご用意しております。

 

脱毛は毛をなくすだけではなく、肌も綺麗にしてくれます。肌の触り心地が良くなります。面倒な自己処理がなくなります。

 

光フェイシャルは、リフトアップ、化粧ノリがよくなり、毛穴の引き締め、シミ、シワ、ニキビの改善、ツヤツヤ、しっとり感がもらえます。

素肌を意識したメイクをすると若々しくなるので、まず土台をケアすることをおすすめします。

 

セルフホワイトニングは、歯を白くすることで笑顔が素敵になります。濃いリップが似合うようになります。清潔に見えます。

 

アットホームで癒しのサロンになっています。

リラックスしたい方、綺麗になりたい方、綺麗が好きな方にオススメなサロンです❤️

 

LINE ID→spread0501

 

TEL→080-1572-5503

Instagramアカウント→spread.jp

 

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅5丁目24-8

船入ハイツ5F


★当日予約は3時間前であれば

ネット・電話予約が可能です。

 

コメントは利用できません。