ブログ

こんにちは。服部です(^ ^)

セルフホワイトニング

2018年12月11日からセルフホワイトニングを始めました。

世界初の超音波LDEで痛みもないセルフホワイトニンングです。

すでに何人かご予約を頂き、ありがとうございます♡

 

私もセルフホワイトニング始めました。

歯の黄ばみや着色が付きやすく昔から気になっていました。

 

歯の黄ばみを気にした事ないですか??

 

歯の黄ばみの原因

 

・歯磨き不足、歯磨きを十分に行えていない、または歯磨きが正しい方法で行えていない場合、歯に汚れが溜まり、それが歯石となり、結果的に黄ばみの原因になっている。

・歯の磨き過ぎも、歯のエナメル質を剥がし黄ばみの原因に繋がることもあります。

・食べ物による着色、色の濃い食べ物や合成着色料の含まれる食べ物を食べ続けると、その色が歯に着色したまま残る場合もあります。(カレー、コーラ、コーヒー、紅茶、ワインなど)

・食べ物以外でも、タバコ、葉巻なども原因になります。

・虫歯となった歯、歯が虫歯になると患部が黄ばんだり、黒くなり穴があくこともあります。また虫歯の治療で、詰め物や被せ物をすると、その素材が経年劣化により変色し黄ばんで見える事があります。

・神経がなくなった歯、さらに虫歯が悪化し神経まで浸透すると、歯の神経を腐食してしまい、歯が死んでしまいます。すると歯は栄養を吸収しないため、黄ばみや黒ずんだ色になっていきます。歯の神経を除去する治療を行なっても、同様です。

・老化も原因です。若い頃の歯はみずみずしいですが、年を取ると歯も老化していき、徐々に色も黄ばんでいきます。たとえ健康な歯であっても起こる、人としての自然現象です

・その他のケースとしては少ないものの、薬物による副作用、親からの遺伝による影響なども関係しています

 

歯の黄ばみの対処方

・正しい歯磨きを欠かさずする事が対策になります。着色しやすい食べ物を食べた後は後は歯を磨きましょう。正しい歯磨きの仕方がわからない方は一度歯科医に行って教えてもらいましょう。

・食べ物や飲み物でついてしまった着色は自分たちでは取り除けないので歯科医に行き、歯石や着色の除去をしてもらいましょう。かぶせ物の経年劣化による黄ばみは取り替えるしかありません。

・歯石の除去や着色を取り除き、ご自身の本当の色を取り戻せても、テレビに出ている芸能人のような「真っ白」な歯を求めたいのであれば、歯の表面に過酸化物をメインとした薬剤を塗り、汚れを分解していく「ホワイトニング」をしましょう。いわゆる「歯の漂白」です。ホワイトニングをおこなえば、ひどく黄ばんだ歯でも、白い輝いた歯にすることができます(人によります)。また、神経がなくなって黄ばんだ歯や、老化によって黄ばんだ歯であってもホワイトニングは有効です。 ただ、気を付けたいことは、自身の本当の歯の色ではないので後戻りをします。定期的に行う必要があるでしょう。 

当サロンでは色の戻りをなるべく遅くするために2〜6回ぐらいはオススメをしています。

個人差があって、1回でも白くなりますが回数を重ねれば重ねるほど白くなります✨

 

アットホームで癒しのサロンになっています。

リラックスしたい方、綺麗になりたい方、綺麗が好きな方にオススメなサロンです♡

 

LINE ID→spread0501

 

TEL→080-1572-5503

Instagramアカウント→spread.jp

 

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅5丁目24-8

船入ハイツ5F


★当日予約は3時間前であれば

ネット・電話予約が可能です。

 

コメントは利用できません。