ブログ

こんにちは。服部です(*´꒳`*)

 

季節

今日は季節による肌について学んでいきましょう!!

秋・冬・春・夏の順番で書いていきますね❤️

 

 秋 

夏に受けた紫外線の影響で肌のバリア機能の低下により、乾燥をしている状態です。ゴワついたり、カサつきを感じます。鏡をのぞくと全体的にくすんでいて、疲れた印象。夏の間に受けたダメージで秋の肌はデリケート。紫外線など、夏は肌にとって決していい環境ではありません。肌の状態が一番わかりやすいのは、手で触れること。手で触れてゴワつきを感じた場合は、肌が角層が整っていない証拠です。

 

☆  ☆

空気が乾燥しています。また、気温が下がることにより血行が悪くなり、代謝も低下し、タンオーバーが乱れている状態です。お肌の乾燥は秋よりもすすみ、角質も剥離してしまう方もいらっしゃいます。角質が剥離している方、痒みがある方、ひりつきがある方、消毒が染みる方に関しては施術をお断りしております。保湿ケアを入念に行い、肌状態が整ってからの施術となります。しっかり潤った肌は脱毛効果を出しやすくなります。例えば、草むしりをする時に湿った土と乾燥しすぎてカラカラの土とどっちが根っこまで綺麗にぬけますか?水分がある湿った土の方が抜けやすいですよね。脱毛を始める時期は夏にする方が非常に多いです。よく剃るからです。夏に自己処理の頻度が少なくて肌に毛穴がなかったら一番楽です。なので冬にスタートする事をオススメします。

 

☆  ☆

花粉の季節です。花粉症の方は、鼻水や目の痒みのほか、バリア機能が低下して外からの刺激に対して敏感になっています。鼻をよくかんで敏感になっている鼻下のほか、腕や足なども敏感になっているのでしっかりケアしてから脱毛しましょう。

 

☆  ☆

紫外線により、コラーゲンにダメージを与える活性酸素が発生してターンオーバーが乱れ代謝が悪くなります。表面は汗で潤っているのに肌内部は水分が不足している状態です。肌表面がべたついたり、日焼け止めを塗っている場合は施術しても効果が最大限に出すことは難しくなります。火傷を起こしてしまう可能性があります。なので施術当日は日焼け止め、ボディクリームなどは塗ってこないようにしましょう。日焼けをして赤く腫れてる方、剥離している方は施術はお断りしています。日焼けの色味が強く本来の肌よりくっきり色味が違う場合も施術はできません。

 

 

季節ごとの特徴を知り、正しいスキンケアをしましょう。

正しいケアできてますか??(*^o^*)

ぜひ、一緒に綺麗になっていきましょう❤️

 

LINE ID→spread0501

 

TEL→080-1572-5503

Instagram→spread.jp

 

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅5丁目24-8

船入ハイツ5F

 

 

コメントは利用できません。