ブログ

本日は油について勉強したので投稿させて頂きます。

オメガ3の特徴→熱にめちゃくちゃ弱い、人間では作れない、体で不足している状態の油です。

【ティースプーン1杯】を毎日取る事がいいです。→亜麻仁油やえごま油がいいです。

オメガ6の特徴→オメガ3よりは熱に弱くないけど熱には弱い、人間では作れない、しかし今日本人は摂取しすぎな油なのでとる必要はない【オメガ3とバランスよくしてほしいから摂取する事を控える】

オメガ9の特徴→比較的熱に強い、人間で作ることができるのでわざわざ取らなくて良い。

飽和脂肪酸→めちゃくちゃ熱さに強く、人間は作ることができる。これも摂取する必要はあまりない。

チャーハン作るなら、オメガ9や飽和脂肪酸で作ることがオススメです。

加熱するなら飽和脂肪酸にすることがオススメ。やし油のココナッツオイルが良さそうです。

ドレッシングに使う油はオメガ3で食べることがいいです。自分では作れないし不足している為。

現代人は今オメガ6を過剰にとりすぎている!!

鶏肉、米、大豆、麦→オメガ6 過剰にとりすぎーーーーー!油ではない物で取りすぎている。

最近は私は過剰にとりすぎています!笑

納豆食べすぎたり、白米、お味噌汁でもしょっちゅう食べてますね。

しかし、オメガ6にも種類が二つあり→オメガ6と共役オメガ6があります。

共役オメガ6は免疫活性、炎症抑制効果がある。ダイエット効果もあると言われている。ただ、食材でとることはかなり難しいそうです。最近では、サプリでもあるそうですが、サプリは人工的に作られている。そのサプリはオメガ6から人工的に作られている為、まだいいかはわからないそうです。

 

飽和脂肪酸

飽和脂肪酸でも油の長さがあります

・長鎖脂肪酸 体脂肪になりやすい

・中鎖脂肪酸 体脂肪になりにくい

・短鎖脂肪酸 体脂肪になりにくい

普段、使う油なら短鎖脂肪酸を使うことで太りにくいのでオススメします。

生活の中でも短鎖脂肪酸がすごく大事です。

では、牛はなぜ牧草を食べていているだけなのに体に筋肉や脂がつくのか??牧草しか食べてなくてなぜ太れるのか??

牛のお腹の中にいる腸内細菌がお腹の中で食物繊維を使って発酵させているのです。そうする事で筋肉や脂ができている。

牛は菌の為に草を食べていた。菌は牛の為に脂を作っていたのです。

なので、腸内細菌が腸内発酵をすることで短鎖脂肪酸を作っていたのです。

人間も一緒です。食物繊維をたっぷり食べる。人間は、食物繊維を分解することはできません。

人間の中にある腸内細菌が食物繊維を発酵して短鎖脂肪酸にしてくれていたのです。

短鎖脂肪酸がすごいのは、太らないのもありますが、他にも人間の免疫を作ってくれている。人間の涙、鼻水、粘膜などは短鎖脂肪酸が作っています(体を守る物)。胃の粘膜、腸の粘膜も作ってくれます。腸内環境もどんどん整えてくれるのです。

食物繊維、発酵食品を沢山食べて腸内の免疫を上げることが大切ということになります。

しかし、牛でも牧草だけを食べていればいいですが、最近では大豆やとうもろこしを食べて育てる牛もいます。

大豆、とうもろこしから作られた牛は、太ってできた油になる→長鎖脂肪酸なので体脂肪になりやすい

食物繊維から作られた牛は、発酵によって作られた油になる→中鎖脂肪酸なので体脂肪になりにくい

中鎖脂肪酸は取れば取るほど脂肪の代謝力が上がります。

短鎖脂肪酸は取れば取るほど免疫が上がって、粘膜が強化されます。

なので、牛や豚、鳥、魚が何を食べているかによってその脂が中鎖脂肪酸なのか、長鎖脂肪酸になるか変わります。

見極めが必要になりますね。お肉大好きで太りたくない場合は、牧草を食べて育った動物を食べることをオススメします。

最近では、食物繊維で育てられた牛は共役オメガ6が大量に増えてくると言われています。

ビタミンA、ビタミンE、ベーターカロチンが豊富に入っているそうです。

牧草を食べている物の見極め方

牧草→グラス

飼育→フェッド

牛→ビーフ

牧草で育った牛から採れているもので、バターだとグラスフェッドバターと書いてあります。

グラスフェッドバターの方が安いが安いし、体にいいので【グラスフェッド】と書かれている物を選びましょう。

逆に穀物の物だと【グレイン】と書かれています。こちらは太りやすい油になります。

商品に何も書いてなければグレインフェッドになります。気をつけてみて下さいね。

中鎖脂肪酸だけ取れるものがあります。それは【MTC】と言います。

MCTオイルは脂肪燃焼効率が良くしてくれます。

 

今、気をつけるポイント

オメガ3が摂取できる亜麻仁油はとにかく酸化しやすいので瓶がとにかく黒でないとだめ。透明の瓶はやめましょう。

ドレッシングには、たまに亜麻仁油入りとか書いてありますが全然意味がないので、そのまま亜麻仁油をドレッシングで食べるのがいいです。結構美味しいですよ☺️野菜に亜麻仁油と塩かけて食べます。あとは、そのまま飲むのも大丈夫です。

お肉は産地がニュージーランド、オーストラリア産が牧草で育っているので、こちらの産地を選ぶのがオススメです😉

是非、気をつけて選んでみて下さいね。腸の免疫強くしてコロナに負けない体作りをしましょう!!

読んで頂き、ありがとうございました。

コメントは利用できません。