ブログ

こんにちは(^○^)

今日はベースメイク、リップメイクのヨレにくい一手間のお伝えをします💗

🌻ベースメイク🌻

朝は忙しいので、手っ取り早くメイクを済ませたいところですが、ここは一つ一つの工程に少し時間をかけましょう。

基礎化粧品から下地まで一気に塗ってファンデーションを塗ると化粧が崩れやすくなります。

乳液を塗ってからすぐに化粧下地を塗らずに乾くのを待ちます。
ハンドプレスをしてしっかりと浸透させて2~3分おきましょう。
下地を塗ってここでもさらに2~3分待ちます
それからファンデーションです。

 

化粧下地はムラにならないように丁寧に塗る

化粧下地も急いで、何となく塗ってしまっていませんか。ここでも丁寧に伸ばしていきましょう。

イメージとしては、伸ばすというよりも毛穴を埋めていくようにポンポンと叩き込む感じです。

 

肌の表面はでこぼこしていますから、無理に伸ばしてもしっかりと下地が密着しないんですね。
それが化粧崩れの原因になりますから、厚みが均等になるように丁寧に叩くようにして広げていきます。

指で塗るよりもパフを使った方が均一に伸ばせます。

年間を通していつも同じファンデーションを使っていたり、季節ごとに肌の調子が違うのにファンデーションを変えない、というのもファンデーションのノリが悪くなる理由の一つですね。

夏はパウダーファンデーション
冬はリキッドファンデーション(またはクリームファンデーション)
など、季節や肌質にあったファンデーション選びが大事です。

メイクを崩すまいとして厚塗りしてしまうと、それがかえって化粧崩れの原因になってしまうので、ファンデーションは基本的に薄塗りにします。

特に顔の動く部分、

口の回り
目の周り
などはよれやすいので、スポンジに残ったファンデーションをつけるくらいでちょうどいいでしょう。

 

🌻リップメイク🌻

口紅は重ね塗りをすることで落ちにくくなりますが、ただ重ねて塗るのではなく、ここでもひと手間をかけましょう。

唇は皮膚も薄く、かつ皮脂が出ないところなのでとても乾燥しやすいんです。ですから、口紅を塗る前の保湿も必須。リップクリームを塗って保湿しましょう。
ここで、そのまますぐに口紅を塗ると崩れますから、また数分おいてなじんでから次の工程へ。口紅を塗る前に軽くティッシュで押さえて余分な油分を吸い取りましょう。

次にリップライナーを使って、ラインだけでなく唇全体を塗りつぶしましょう。これで格段に口紅が落ちにくくなります。

口紅を塗ったら一度ティッシュで押さえます。パウダーファンデーションなどを唇にのせて色を定着させ、最後にもう一度口紅を重ね塗りして完成です。

ちょっとした手間で1日中化粧崩れの心配なし!

一つ一つの工程に数分かけると、トータルで結構な時間がかかってしまうかもしれませんね。

でも、その手間を惜しまないことが化粧崩れを防止することにつながります。

朝、15分でメイクを済ませてすぐに崩れてしまうメイクより、30分かかっても朝のメイクがキープできた方がいいですよね✨
美しくなるには手間がかかるんです。ひとつひとつ丁寧にこなしていけば化粧が崩れて悲しい思いをするなどということもありませんよ😊😊

LINE ID→spread0501

 

TEL→080-1572-5503

Instagramアカウント→spread.jp

 

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅5丁目24-8

船入ハイツ5F


★当日予約は3時間前であれば

ネット・電話予約が可能です。

 

コメントは利用できません。